Cresson 2018年12月

本のプレゼント

プレゼント応募受付は終了させていただきました。ありがとうございました。

今月のおすすめ本

先生は教えてくれない!
クレヨンしんちゃんの
アブナイ!ことから自分を守るために知っておきたいこと

キャラクター原作 臼井儀人
まんが 高田ミレイ
双葉社 980円+税



クレヨンしんちゃん 家に誰もいなくても「ただいま!」と言う。工事現場は危険がいっぱい!もし、知らない人に腕をつかまれたら…。クレヨンしんちゃんのマンガを楽しく読みながら、自然と「察知力」「対応力」が身に付く1冊。幼少期~小学生のお子さま向け。


〈書店より一言〉

こ…こんなに危険がいっぱいだとは!親子で読んで身の守り方を考えておこう。

(宮澤由利子)

ルージュ
硝子の太陽

誉田 哲也 著 光文社
760円+税






ルージュ 姫川玲子シリーズ文庫最新刊!世田谷区で母子3人惨殺事件が発生。捜査は暗礁に乗り上げるが、やがて28年前の未解決事件が浮上。そこには共通する手口と米軍関係者の影が―玲子と菊田は非道な犯人を追い詰められるのか!?



〈書店より一言〉

今回の事件も重苦しいんだけど、やっぱり面白くて一気読みしちゃいます。

(宮澤由利子)

ほろっと泣ける
いきもの図鑑

今泉 忠明 監修 学研
900円+税



ほろっと泣けるいきもの図鑑 10万部突破の『泣けるいきもの図鑑』待望の新刊。「ティラノサウルスはか細い声しか出ない」「サイは角のせいで絶滅寸前」など驚きの生き物ネタが満載。さらにイヌ・ネコ感動実話や、著名な動物博士の泣ける冒険物語も多数収録!




〈書店より一言〉

イヌ、ネコの泣けちゃう実話に加え、動物学者についても紹介。好奇心が広がります。

(宮澤由利子)

今夜も絶品!
「イワシ缶」おつまみ

きじま りゅうた 著  青春出版社
1,100円+税



「イワシ缶」おつまみ 絶品おつまみシリーズ第2弾!実は、大ブームのサバ缶に負けないぐらい栄養価の高い「イワシ缶」。そんなイワシ缶で簡単にできる58レシピを集めました!冬にぴったりの鍋物から便利な作り置きまで、一年中イワシ缶をおいしく楽しめる一冊♪



〈書店より一言〉

サバの次はこれ!26ページの「イワシと切り干し大根の煮物」はおすすめです。

(宮澤由利子)

このページのトップへ

ことばのしおり

立ってるものは


   このところの朝晩の冷え込みに、コタツの恋しいこと。お腹(なか)から足先まで、柔らかな温もりに包まれていると、立ち上がるのがまことにおっくう

   それなのに、またも忘れ物。リンゴはあるのに、ナイフを忘れ、立たねばならぬ。分かってはいても、「だれか立たないかな」、「ついでにお願い」と言えるチャンスを待っている。

   「立ってるものは 親でも使え」とは、よくぞ言ったもの。親孝行が絶対だった昔からのこのことわざ、コタツの季節にしみじみ納得。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ