Cresson 2015年12月

本のプレゼント

プレゼント応募受付は終了させていただきました。ありがとうございました。

今月のおすすめ本

いくつになっても自分で歩ける!
図解「筋トレ」ウォーキング

能㔟 博 著 青春出版社
1,000円+税

いくつになっても自分で歩ける!図解「筋トレ」ウォーキング 歩き方を少し変えるだけで、筋力と持久力は一気に増やせる!信州大学の能㔟先生が考案し、6200人が健康効果を実感した「筋トレ」ウォーキングの歩き方のポイント、応用ウォーキング法をオール図解で、わかりやすく紹介。

〈書店より一言〉

信州大学の教授がイラスト入りで教える、無理なく続ける健康ウォーキング!

地に巣くう

あさの あつこ 著 光文社
1,600円+税

地に巣くう 心に虚空を抱える同心・木暮信次郎と深い闇を抱える商人・遠野屋清之介。彼らの中に巣くうなにかが江戸に死を手繰り寄せる。“疼(うず)く"、“痺(しび)れる"、“突き刺さる"、待望の「弥勒シリーズ」第六弾、ついに刊行!

〈書店より一言〉

あさのあつこが放つ時代小説シリーズ第6巻。江戸に巣くうは何者か?

2016日記兼用お料理家計簿

学研プラス
880円+税

2016日記兼用お料理家計簿 使いやすいと大好評!家計管理がしやすい家計簿の定番。給料日決済や月末決済でも記帳できる「自由日付」も可能。週ごとに紹介する旬の食材を使った料理からおもてなし料理まで、毎日の食卓を応援するレシピも満載!

〈書店より一言〉

健康を考えたレシピもフルカラー掲載。この1冊で家計の全てを管理します。

orange 第5巻

高野 苺 著 双葉社
620円+税

orange 第5巻 16歳の春、10年後の「私」から一通の手紙が届いた。そこには、これから起こる未来の出来事と、自分とは同じ「後悔」を繰り返さないためにとるべき行動が書かれていた…。感動の青春SFラブストーリー、ついに完結!

〈書店より一言〉

選んだ未来の先にあるものは?松本が舞台の恋愛SFコミック。ここに完結!

このページのトップへ

ことばのしおり

数え日


   今年も残すところあとひと月、と思う間もなく、いよいよ押し詰まってきた。

   ああ、残りはあと何日と、指折り数えるほど残り少ない歳末を、数え日というのだそうな。段取りよく、すべて片付いたと思えれば、余裕の数え日。が、どうしても今年中にと思う仕事が残っていれば、髪振り乱す数え日になりかねない。  江戸の川柳に、こんな句があった。

   数へ日は親のと子のは大違ひ(『柳多留』七)

   本当に、同じ指折り数える師走の日々も、子どもたちは、「もういくつ寝るとお正月」と首を長くして待っている。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ