Cresson 2017年9月

本のプレゼント

『やせられないのは自律神経が原因だった!』
森谷 敏夫 著を抽選で5名様に差し上げます。
皆様のご応募、お待ちしています。

応募締切9月29日(金)
応募方法下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。


やせられないのは自律神経が原因だった!

森谷 敏夫 著 本体1,380円+税

 「何をしても、やせられない」のは、自律神経のせいだった!自律神経には、食欲コントロール、脂肪燃焼を促す機能もあるのです。日々の習慣を少し変えれば、自律神経の働きはみるみる変わり、“頑張らずに”やせることが可能! 本書ではその具体的な方法を紹介します。

やせられないのは自律神経が原因だった!
応募
お待ちしてまーす!

今月のおすすめ本

イヤな気持ちがスーッと消えていく
ココロにいいこと事典

心地よい暮らしをつくる会 編 青春出版社
1,300円+税


イヤな気持ちがスーッと消えていく ココロにいいこと事典 うつうつとした気持ち、人間関係のもやもや、原因不明のイライラ…心の不調を放っておくと、体までダメージを受けてしまう可能性も。本書では思考法からエクササイズまで、心を整える方法を豊富に紹介。心のセルフケアが簡単にできる一冊。


〈書店より一言〉

なるほど!いいこと聞いた!!がいっぱい詰まっている、ココロのクスリ箱。

(成田直美)

鳳凰の船

浮穴 みみ 著 双葉社
1,500円+税


鳳凰の船 「俺は、船が造りてえ」かつて洋船造りにかけた情熱が、老船大工の胸に、再び宿る。江戸の残映が色濃い明治初期の函館を舞台に、時代の狭間に生きた人間たちの逡巡(しゅんじゅん)と悔恨、そして決意を細やかに描きあげた傑作5編!



〈書店より一言〉

函館にも開化の波は押し寄せる。古いもの新しいもの、光と影が交差する物語。

(清水末子)

つぼみ

宮下 奈都 著 光文社
1,500円+税




つぼみ まだ何者でもない、何者になるのかもわからない、わたしの、あなたの、世界のはじまり。話題作『スコーレNo.4』のスピンオフ3編を含む、私たちにそっと寄り添い、ぶれない勇気を与えてくれる、6つのこれからの物語。




〈書店より一言〉

洗練され磨き抜かれた言葉で綴(つづ)られる日常の物語がそっと背中を押してくれる。

(町田佳世子)

ムー公式
実践・超日常英会話

宇佐 和通 著 石原 まこちん 絵
学研プラス 1,200円+税


頭が突然鋭くなるクイズ 「この町でUFOがよく出る場所を教えてください」「幽霊が出るので部屋を替えてほしい」「最終戦争に備えて核シェルターを予約した」--あやしい旅先や不穏な日常に役立つ英会話を「ムー」が解説。異星人や心霊、陰謀などから身を守れる320例文を収録。


〈書店より一言〉

何が起きても、この一冊があれば大丈夫!?単語を変えれば日常会話にも使えます。

(坂本綾乃)

このページのトップへ

ことばのしおり

月 餅(げっぺい)


   中国で一年暮らし、驚いたことがある。秋の仲秋の名月が近づいた頃、町のあちこちのお店に月餅の山。私達のよく知るあの月餅が、豚の脂身や多様なナッツ類をギュウ詰めにしたおいしい月餅に変貌し、大勢の人が大量に買い込み、贈りあう。

   丸い形は満月の円満具足にあやかってのもの、それで月の餅なのかと気付いたが、あの豚の脂身の入った月餅。横浜の中華街などで探してみるが、見つからない。信州のおやきは具も作り方もさまざま。中国の月餅もそうなのだろか。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ