• 今月のおすすめ本
  • ことばのしおり

協賛社(50音順)

バックナンバー

Cresson 2019年10月

本のプレゼント

ハッピー・マインド
~ずっと、君のままで。~

そら 著
抽選で5名様に差し上げます。
皆様のご応募、お待ちしています。

応募締切1月31日(金)
応募方法下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。


ハッピー・マインド
~ずっと、君のままで。~

そら 著 青春出版社 1,300円+税

 人気絵本作家・そらさんの最新作は、お疲れ気味の大人を癒してくれる絵本。「しろくまくん」と「くろくまくん」の会話から、マインドフルネスな考え方を学べます。現代人が忘れがちな“自分らしくいること”の大切さを思い出させてくれる一冊。

応募
お待ちしてまーす!
落花狼藉

今月のおすすめ本

ハッピー・マインド
~ずっと、君のままで。~

そら 著 青春出版社
1,300円+税


ハッピー・マインド 人気絵本作家・そらさんの最新作は、仕事に家事に日々頑張る大人たちに贈る絵本。物語に登場する「しろくまくん」と「くろくまくん」が繰り広げるやり取りには、幸せになれるマインドフルネスな考え方が満載!現代人が忘れがちな、“自分らしくいること”の大切さを思い出させてくれる一冊です。



〈書店より一言〉

「君は君のままでいい」。しろくまくんが元気づけてくれる超絶かわいい癒やし本です。

(藤森悦子)

山猫珈琲(上・下)

湊 かなえ 著 双葉社
各600円+税



山猫珈琲 ベストセラー作家、湊かなえさんの初エッセイ集『山猫珈琲(上・下)』が、遂に文庫化!「山」「猫」「珈琲」は著者が好きで大切にしているもの。これらに励まされ、癒され、日々の執筆活動に励んでいるという。






〈書店より一言〉

小説からは見えない湊かなえさんの素顔が見えます。愛猫の話は泣きそうでした。

(藤生裕子)

魂問答

清原 和博・鈴木 泰堂 著 光文社
1,300円+税



魂問答 彼はなぜ堕(お)ちたのか。そして、なぜ生きるのか―。あれから4年。罪を悔いながら薬物依存との後遺症、うつ病と闘う。最愛の母の死、息子たちへの想い…仏の道を光の道標として暗闇のなか、再び歩み始めたプロセスを記録した話題作。



〈書店より一言〉

経験者の語る薬物の恐ろしさと後悔の念がとてもよく伝わってくる一冊でした。

(藤森悦子)

最短の時間で最大の成果を手に入れる
超効率勉強法

メンタリスト DaiGo 著 学研
1,400円+税


超効率勉強法 「成績が上がった!」「子供の受験に活用」共感の声、続々!受験生、お父さん・お母さん、学校の先生…。誰もが納得できる“科学的な根拠”に基づいた勉強法が満載です。驚きの効果をぜひ体験してみてください!



〈書店より一言〉

データを基にした科学的な勉強法を紹介。学校でいかしてくれたらいいのに。

(藤生裕子)

このページのトップへ

ことばのしおり

いかのぼり


   子供の頃、正月の定番は凧(たこ)あげに羽根つき。とりわけ悠然と空を舞う凧の姿はいいものだ。

   その凧を、関西の人は「いかのぼり」というのだそうな。なんで、と思い、広辞苑を開くと、「たこ」も「いかのぼり」も同じ「凧」という字をあてている。紙のしっぽを長く引いて空を舞う姿が、蛸(タコ)や烏賊(イカ)に似ているからとの説もある。

   でも私のイメージは、蛸は丸々として海底をはい、烏賊は二本の足をすっと伸ばして泳ぐ。烏賊の姿こそ「凧」のイメージ、勝負ありと思うのだが、でも、なじみはなじみ、やはり凧(たこ)あげかな、私は。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ
?>