Cresson 2018年1月

本のプレゼント

やってはいけないヨガ
石井 正則 著を抽選で5名様に差し上げます。
皆様のご応募、お待ちしています。

応募締切1月31日(水)
応募方法下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。


やってはいけないヨガ

石井 正則 著 青春出版社 本体1,380円+税

 心身に良いと流行中のヨガ。しかしやり方を間違えると整えるはずの自律神経を乱したり、首や肩、腰のコリをほぐすはずが痛めると逆効果!スタジオ・ヨギー等でワークショップ講師として活躍する医師がムリせず効率のいいやり方を初公開!

他人とうまく関われない自分が変わる本
応募
お待ちしてまーす!

今月のおすすめ本

他人とうまく関われない
自分が変わる本

長沼 睦雄 著 青春出版社
1,300円+税



他人とうまく関われない自分が変わる本 職場、友人、恋人、家族……。人間関係がうまくいかないのは性格や相性のせいではなく、「自分でも気づかない小さなトラウマ」に原因があるかもしれません。自分と向き合い、つらい人間関係から抜け出す方法をお伝えします。



〈書店より一言〉

トラウマのない人間など、いません。少しの勇気と積極性がキーワードです。

(藤生裕子)

43回の殺意
川崎中1男子生徒殺害事件の深層

石井 光太 著 双葉社
1,500円+税


43回の殺意 2015年2月、神奈川県川崎市の河川敷で十三歳の少年の全裸遺体が発見された。逮捕されたのは未成年三人。彼らが無抵抗の少年に負わせた傷は全身43カ所に及ぶ。そこにあった理不尽な殺意と、逡巡(しゅんじゅん)とは―――  。



〈書店より一言〉

なぜ少年たちは残忍な犯行に及んだのか?二度と同じことが起こらぬように願います。

(藤森悦子)

ダイイング・アイ

東野 圭吾 著 光文社
667円+税





ダイイング・アイ 交通事故で死なせた女性の夫に襲われ頭に重傷を負った男は、失われた事故の記憶を取り戻そうと奔走するが、周囲の人間たちは不穏な動きを見せ始める――― じわじわ売れてついに100万部を突破した驚異のロングセラー!




〈書店より一言〉

予想の上をゆく展開の連続で一気読み間違いなし!交通事故の代償は大きい…。

(藤森悦子)

重ねて煮るだけ!
おいしいおかず

牛尾 理恵 著 学研プラス
1,400円+税



重ねて煮るだけ!おいしいおかず 材料を、火が通りにくいものから鍋に重ねて調味料を加えたら、あとはふたをして火にかけるだけ!シンプルで簡単なのにとびきりおいしいのが重ね煮の魅力。10分でさっとできる毎日のおかずから、肉のごちそう、スープまで、重ね煮レシピを紹介。



〈書店より一言〉

びっくりするほど簡単なのにおいしい!盛り付けの写真が食欲をそそります。

(藤生裕子)

このページのトップへ

ことばのしおり

お年玉


   もらう楽しみから、あげる楽しみに、お年玉も、人生とともに色合いを変えていく。

   幼い子は十円玉や百円玉が大好きで、それも、もらった途端にのし袋を逆さまに、バラバラ落とすのが楽しいらしい。

   保育園の年長さんになると、あげるこちらもちょっと考える。「丸いのがいい?紙のがいい?」と相談してみる。

   年長さん曰(いわ)く「紙のがいい」。紙のお年玉は人生初めてなのだ。これをお気に入りのバッグに入れ、自分で買い物に行く。これが夢なのだ。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ