Cresson 2017年7月

本のプレゼント

『小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』
鴨志田 孝一 著を抽選で5名様に差し上げます。
皆様のご応募、お待ちしています。

応募締切7月31日(月)
応募方法下のボタンより応募フォームにお進みいただき、必要事項をご記入の上、ご応募ください。


小池百合子写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017

鴨志田 孝一 著 双葉社 本体2,020円+税

「新人議員時代」、「エプロン姿」から「都知事誕生」、「世界のTOKYO」まで130枚の写真で迫る小池百合子25年の素顔。192ページ豪華装丁写真集!

小池百合子写真集 YURIKO KOIKE 1992-2017
応募
お待ちしてまーす!

今月のおすすめ本

探偵さえいなければ

東川 篤哉 著 光文社
1,500円+税


探偵さえいなければ 残念でした。探偵は一人ではありません。関東随一の犯罪都市と噂(うわさ)される《烏賊川市(いかがわし)》。連日、奇妙な事件が巻き起こります。でも大丈夫。事件もたくさん起こるけど、探偵もたくさんいるのです。待望のシリーズ最新刊!


〈書店より一言〉

執事探偵に次ぐ人気作“鳥賊川市シリーズ”の最新刊。今回もクスッと笑えます。

(藤森悦子)

毎日ごちそうサラダ

学研プラス 編 学研プラス
1,100円+税


毎日ごちそうサラダ いつもの料理を少しだけおしゃれに、少しだけ贅沢(ぜいたく)に、もっと楽しくをコンセプトにした、おもてなしにも使えるごちそうサラダレシピをご紹介。おしゃれなスタイリングや盛りつけを参考に、いつもより華やかな野菜たっぷりのごちそうにトライしてみませんか?


〈書店より一言〉

おもてなしにもデイリーにも、この夏のサラダは、この一冊で決まりです。

(藤生裕子)

大人の語彙力が
面白いほど身につく本

話題の達人倶楽部 編 青春出版社
1,000円+税


大人の語彙力が面白いほど身につく本 12万部突破!日本語の読み間違い、書き間違い、意味の間違いの重要ポイントをズバリ解説。その上で、“大人度”をグンとアップさせる語彙(い)力が、この一冊で身につきます。おさえておけば一生役立つ最重要831項!


〈書店より一言〉

言葉の言い間違いの多さから脱皮し、できる大人の会話力を身につけよう。

(藤生裕子)

スマート泥棒

悠木 シュン 著 双葉社
546円+税



スマート泥棒 一章ごとに増えていく人物相関図。一度読んだらもう一度読み返したくなる、ジグソーパズルのようなミステリーの最終章に待ち受ける真実とは!?第35回小説推理新人賞受賞!選考委員をうならせたデビュー作が文庫で登場!


〈書店より一言〉

デビュー作でこの完成度!209ページと軽めの文庫ながら、この読みごたえ!!

(藤森悦子)

このページのトップへ

ことばのしおり

カッコウ


   今年はカッコウの声がよく聞こえてくる。街の真ん中で暮らす友は「今年は一度聞いただけ」と嘆く。もしや、こちらへお引っ越し、緑の山が近いのがお気に召したのか。

   朝、目覚めればカッコウ、昼間もカッコウ。山頭火でもあるまいに、散歩に出てもカッコウ、カッコウ。

   でも、姿は見たことがない。私が嘆くと、「電線にだって止まってるよ、あれを見てないの」とあきれる友もいる。ヒヨドリよりもほっそりと、鳴くたびに長い尾が揺れるという。シックなブルーグレイの羽は、子育て放棄の託卵人生とは思えない気品があるのだそうな。

【執筆者プロフィル】
千葉県生まれ、東京教育大卒。東京、沖縄、中国を経て現在長野市在住。長野県カルチャーセンター、八十二文化財団教養講座の講師などや、SBC信越放送のラジオ番組「武田徹のつれづれ散歩道」のレギュラーを務める。
このページのトップへ