信毎広告賞について

信毎広告賞は新聞の特性を生かし消費者の暮らしと文化に貢献するすぐれた広告に贈られます 入賞メダル 制作:瀬戸 団治

実施要項

名称 第46回信毎広告賞
目的 消費者の暮らしと文化に貢献する清新で優れた広告活動を顕彰し、新聞広告の発展向上を図る。
主催 信濃毎日新聞社
後援 長野県経営者協会、長野県中小企業団体中央会、長野県商工会議所連合会、長野県商工会連合会長野県広告協会、長野県広告業協会
審査対象 2016年7月1日から2017年6月30日までの1年間に、信濃毎日新聞紙上に掲載され、応募または推薦された広告。
応募・推薦 広告主、広告会社、広告制作会社、信濃毎日新聞社、一般読者の応募または推薦による。
応募・推薦方法 所定事項を記入した応募・推薦用紙に掲載紙を添付して、掲載翌月の締め切り日までに、信濃毎日新聞社広告局開発部へ提出する。
選定方法 毎月の応募作品から社内審査により月間の「話題広告賞」を選定。
年間の受賞作品の中から「信毎広告賞」および「信毎広告賞審査員特別賞」を外部審査により決定する。
外部審査員 神谷 幸之助氏 (クリエーティブディレクター)
●信毎広告賞 (賞牌・副賞50万円) 1点
●信毎広告賞 審査員特別賞 (賞牌・副賞20万円) 1点
●話題広告賞(副賞10万円)各月1点
※各月に「特別賞(副賞)を設けることができる。各賞点数は原則。
発表 「信毎広告賞」2017年9月 (信濃毎日新聞紙上)
「話題広告賞」掲載翌月の上中旬 (信濃毎日新聞紙上)